coaching business

製薬企業で働いているけど

これからのキャリアアップについてお悩みですか?アメリカに来て医薬品開発をやってみたいと思っていませんか?

会社の中で相談する人がいない、自分の周りに製薬企業に入った友人や知り合いがいないために、知りたいことが聞けないといったことはないですか?

3か月後には

  1. 製薬企業の組織構造とステークホルダーについて理解が深まる
  2. 自分の強みと弱みに気づき、リーダーとしてのコミュニケーションに自信が持てるようになる
  3. 弱みを克服するプロセスが明確になる。

そして1年後には

  1. 忙しさの中に埋もれてしまいそうな焦燥感から脱出して、生き生きと仕事を進めていくことができる
  2. 周囲への働きかけがうまくなり、ビジビリティ―があがる
  3. 昇給・昇進

医学部卒後10年治験経験もない女性医師・研究者だった私がいきなり大手外資の医薬品開発のプロジェクトリーダーになり、右往左往。医薬品開発人生15年日本からアメリカにわたりバイオテックのVPにたどり着きました。あなたと同じような「悩み」を抱えていた私が「成功」した秘訣。遠回りをして学んできたノウハウをコーチングを通して効率的にお伝えすることによって、あなたのキャリアサクセスを最短で導きます。

例えば次のような悩みをお聞きしアドバイスします

社内・業界のステークホルダーを理解し、自分の強み・弱みを把握し、ビジネスセンスを磨けばスピーディーにキャリアアップ。グローバルで通用する価値を高めます。

自分の能力を最大限に生かすために製薬会社組織の構造や業務の内容をもっとよく知りたい
製薬会社でいわれる目標設定などに違和感を感じる
製薬会社の中でどうやって自分を認めてもらえるようにするのか知りたい
ビジネス英語は読めるし、書けるが、会議などで相手に聞かせて説得する自信がない
留学経験もなく、日本で受けてきた教育でアメリカの製薬会社でやっていけるか不安
マトリックス組織、クロスファンクショナルチームを率いていきたいがどうやっていいのかわからない
日本で製薬企業で働き、それなりにやってきたが海外で通用するか不安

悩んでいるだけではあなたの未来は開かれません。私自身の今までの経験と多くの後進の方をメンタリングしてきた経験からあなたの悩みをお聞きしアドバイスします。

<<プロフェッショナルのための製薬企業キャリア無料相談・概要>>
・日時:双方の都合の良い時に行います。オンラインで1時間から2時間程度。まず、お問い合わせください。
・人数:基本的に1対1とさせていただきます。
・対象:今すでに製薬企業で活躍されている方(入社半年以降)

外資系大手製薬企業三社を経て、今はアメリカでバイオテック企業のメディカル、クリニカル部門のVice Presidentをしています。

プロフィール

中鉢知子(ちゅうばちともこ) MD, PhD, MBA
医学部卒後10年治験経験もない女性医師・研究者だった私がいきなり開発のプロジェクトリーダーになり、右往左往。アメリカで大手製薬企業のグローバル開発の責任者となったものの24時間”至急!”メールが絶えずストレスを抱え、コンピューターをにらんで座り続けてぎっくり腰になり落ち込む日々。上司からは日本語なまりの英語を改善すればもっと昇進できるとはっぱをかけられました。社内リーダー研修でボイスコーチをしている女優に出会い彼女をビジネスコーチ1号として雇いました。その後社外セミナーでエグゼクティブキャリアコーチに出会い彼女をビジネスコーチ2号として雇用。キャリアを光らせる転職をすることができました。しかしシニアマネージメントにプレゼンする晴れ舞台で大失敗。そしてビジネスコーチ3号を雇って、ついに医薬品開発人生15年バイオテックのVPにたどり着きました。その間50人以上の製薬企業医師、プロフェッショナルの方にアドバイスを続けてきました。そんな遠回りをした私があなたのキャリアを最短、最速で輝かせるサポートをします。
1991年大阪大学医学部卒業。
1996年同大学院修了。ボストン大学およびカナダアルバータ大学にてポスドク。大阪大学医学部皮膚科、大阪厚生年金病院皮膚科にて皮膚科臨床に携わる。
1998年皮膚科専門医取得。
2002年、ファイザー日本法人にてジャパンディベロップメントチームリーダー。骨粗しょう症治療薬、高血圧、高脂血症薬などの新薬開発、当局対応に携わる。
2006年、ファイザー米国法人に転籍。眼科領域および尋常性乾癬のグローバル開発を指揮。その後、イーライリリー社にてシニアメディカルアドバイザー、グラクソスミスクラインにてシニアメディカルディレクター。各種皮膚科疾患のグローバル臨床開発計画立案、施行、FDA(アメリカ), EMA(ヨーロッパ), PMDA(日本)当局対応・交渉に携わる。
2017年よりNovan, Incヴァイスプレジデント(メディカル)。ノースカロライナ州ダーラム市在住。製薬業界に興味のある医師、ポスドク、学生のメンタリング歴多数。
2020年非営利一般社団法人医薬品開発能力促進機構(DDCP) 設立。チーフメンター。https://ddcp-med.com/